Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第9回打合せ議事録

第9回 打合せ議事録
2012年3月3日(土) 大同製型会議室

___________________________________

1.金銭的問題
2.今後の活動の方向性
3.直近の活動予定

___________________________________

1.金銭的問題
3月いっぱいで赤い羽根よりいただいた基金の使用期限が切れることから、
再び財政難になることは間違いない。。。

長く活動をするためにも、多方面から金銭を入手する必要がある。
・ 募金講演(交通費を負担していただき、復興支援についての講演活動を行う
  その際に講演料を頂かない代わりに募金箱を置かせていただく。)
・ スポンサーの募集(お金だけでなく、注文を出していただく。)
・ 色々なイベントでの募金活動
  (直近では、茨城のシンポジウムで募金させていただく予定)
・ 赤い羽根共同募金への再チャレンジ

2.今後の活動の方向性

●箱塚桜団地 風除室の棚の設置
・ 現地アンケートを実施し、必要数を把握する。

●4月以降、製造業的復興支援をどうしたいか?
・ 仮設住宅への支援。
・ 雇用の創出。
・ 現地の活動拠点を作る
・ プロジェクト自体がものを作るのか?、作らないのか?
・ 被災地の企業等で制作できるものであれば製作依頼をする
・ 内職程度で作れる製品が売れるのか?

●他の仮設への支援
*箱塚桜団地以上に不便を強いられている仮設住宅はまだまだ多くあり、
転居のめども立っていないのが現実である。
そのため、今までの様な仮設住宅へ対する支援は需要がある。
(阪神淡路の時に、最後の仮設が撤去されたのは震災から5年後であった)

・ 結露、隙間風、水道が凍る
・ 収納はニーズがある
・ 仮設物置的なもの、コンテナ
・ ツテのある仮設をあたる
・ 心のケアは不要なところもある(仮設によって違う)

●WEB等の情報公開について
*ホームページでの活動報告が遅れがちなので、
できるだけ迅速にあげられる仕組みを作る(役割分担)

3.直近の活動予定
・ 箱塚桜団地に対してアンケートの実施
・ 他の仮設の情報収集

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に