Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第11回打合せ議事録

製造業的復興支援プロジェクト 

第11回 打合議事録

2012年6月26日 MSP事務所

_________________________________

1。箱塚桜団地への今後の対応

・風除室の棚の設置(モノはあり)→ 時期を決める

* 仙台高専に材料を置いていただいていることもあり、早目に対応したい。

* 4棟、11棟については、幅が狭く追加工が必要。

・その後の対応について

* 箱塚桜団地については、各戸で様々な要望あり。

* また、同じ名取市内にある仮設住宅への支援も視野に入れる

(参考url http://www.city.natori.miyagi.jp/news/node_13293)

→これらの活動に関しては、仙台高専さんとの連携によって進める。

→活動するためには、まずは資金が必要である。

2。他の仮設住宅への対応

・気仙沼市ボランティアステーションさんから要請あり

・「トレイに棚がほしい」という要望。

(気仙沼の他の仮設にも広がる可能性あり)

→現実問題、我々が支援に通うのは非効率である。

→現地のボランティア団体、若者との連携をとり

→実働は現地間で行う仕組みを作る。

→引き続き、要調査。

3。資金繰り →要望があっても、資金が無ければ活動はできない。

3-1.赤い羽根ボラサポの第8次の申請

3-2.LUSHチャリティバンクへの申請

→引続き助成金等は調査する。

3-3.セミナー(4.参照)

3-4.各イベント等での募金活動

4。セミナーについて

・7/12 14:00~17:00

・会費 ¥2,000-

(会費については、諸経費を差し引いてすべて復興支援にあてる)

〇当日までにやること

・配布物の用意(復興支援プロジェクトのポスターをA4で用意する)

・領収書

・タイムキーパー1名、受付2名

5。その他

*山下さん、金井さんによる、もて耐でのアピール活動、募金活動実施

*ミナロさんによるペットボトルキャップキャッチャーへ製復支Pのロゴ添付

→今までとは全く違う角度でのアピールなので、新たな展開が期待できる。

以上

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に